ライティング制作アシスタントアルバイトスタッフ採用

弊社、ライティング制作アシスタント アルバイトスタッフ募集の求人にご応募いただきました皆様へ

求人サイトには文章量制限のため掲載できませんでしたが、面接の前に、ノベルティ製作の良いイメージだけでなく、実際のライティングやその他の仕事の流れを説明させていただきます。

弊社はノベルティ製作のwebサイト「ほしい!ノベルティ」を運営しております。
https://www.shop-stationery.com/

そのサイトを見た日本全国のお客様から毎日50件程度のノベルティや記念品作成に関するお問合せをいただきます。「お店の開店の記念品を100個作りたい。」といったものから「大企業のキャンペーンのノベルティを1万個作りたい。」というものまで、多岐にわたります。

そのユーザーが見ていただくのが、商品ページです。今回募集するお仕事内容はその商品ページのライティングが主のお仕事になります。

1.商品を見定めて心躍るようなライティングを

メーカーでは新商品が年4回発売されます。メーカーの担当者が持参した商品サンプルを見ながら、商品の開発意図をヒアリングし、特徴を見定めてライティングします。新商品カタログにも若干のコピーはありがすが、1~2行程度なのです。どんなユーザーに向けて、どんな使用シーンで使われるのかを、その場でデスカッションしながらコピーの方向性を決めていきます。商品によりますがキャッチコピー20~40文字で、本文150~250文字程度です。

2.一眼レフを使って撮影の奥深さを楽しんでください

掲載商品の撮影

掲載写真はメーカーの用意した画像をメーカーサイトより取得し使うのですが、サイズ感が分からない、特徴が今一つ、箱がかわいいのにその画像がない場合などは個別に撮影をします。

自分が気に入った商品であればあるほど、「どうしてこのカットの写真がないの??」と気になってしまい、皆それぞれ自分の判断で撮影をします。そして自分の撮影した商品の売れ行きが良かったりすると、とてもうれしいものです。撮影は一眼レフを使いますが、未経験者でも撮影講習をやりますので心配いりません。一眼での撮影は本当に奥が深いのですが、いろいろな撮り方を理解すると、本当に楽しいのでぜひ学んでいただければと思います。

3.商品スペックや印刷方法は正確に

商品のスペックや印刷方法の検討

掲載に大切な商品スペックと印刷方法を入力をします。

スペックは商品名、商品番号、本体色、材質等、印刷方法など。印刷方法はその商品がどの方法で印刷できるか、印刷サイズはどれくらいになるかを入力します。ここは正確に入力いただくことが大事です。

スペックや印刷方法で不明点があったら都度、周りのスタッフやメーカー、印刷工場に確認をします。

4.カテゴリ登録

原稿と写真がそろったら、商品の種類別や男性・女性別など、ユーザーが探しやすいようカテゴリや関連商品に登録します。これは経験を積んでいかないとなかなかわからないパートなので、経験者に教えてもらいながら徐々に習得していきます。

5.ライティング以外のお仕事

スタッフ同士の打ち合わせ

ライティング以外の仕事も多岐に渡ります。画像や注意事項追加などの既存ページのメンテナンス。定期的に行う廃盤終了商品の一斉確認、メーカーで価格変更される際の価格改定など。

その他、社員の業務アシスタントして簡単なデータ作成や業務フォローをお願いすることがあります。

ノベルティの仕事を始めると、今まで見たこともないような面白グッズを目にすることがたくさん増えます。またステーショナリー、バッグ、タンブラー、モバイルチャージャーなど商品アイテムも多岐にわたるため、一通り覚えるまで1年程度かかります。

一日4~5商品ぐらいしか原稿UPもできません。それでもスタッフが一つ一つの商品に思い入れを持ち、販売スタッフも加わり、スタッフ全員でそれをどう伝えたらいいかとディスカッションするのはとても楽しい時間ですし、イメージも沸いてきます。あまり細かな縛りがなく、自分が感じるままに、そして他のスタッフとも気軽に話しながら作業を進めているので、スタッフのデスクではいつも笑い声が絶えません。そうしながら商品に愛着を持ち、気持ちを込めてライティングしていくことで、初めてユーザーに伝わるのだろうと思います。なにより、皆でそうした姿勢で仕事に取り組む充実感を大切にしている会社、それがイディアスです。

是非そういった部分を、ご自身の生涯の仕事として自分にフィットするかどうかをご判断いただければ幸いです。

6.研修は約12週間程度

まずは会社のルール習得や周囲の人と慣れていただくために、ランチにいったりするところから始め、メーカーや商品の詳細やカタログの見方など、商品周りのことを座学で徐々に覚えていただきます。そのあと登録の仕方や登録画面の使い方などを学んでいただきます。そのうえでライティングに関する技術や書くポイントなどマーケティングに関することなども含め理解いただき、撮影研修に進んでいただきます。

覚えることは多岐に渡りますが、在籍しているスタッフも実務をしながら徐々に覚えています。ご自身のペースで無理なく仕事を習得していただけるようサポートします。

ご拝読いただき誠にありがとうございました。