ものづくりの姿勢


妥協しないものづくりを目指して

ノベルティはひとつとして素材や形状が同じものはありません。

シルク印刷では素材ごとに油性、水性などのインクの選択や、版の網目の大きさを
経験をもとに判断します。

弊社では大事なお客様のオリジナルグッズを、より良い状態でお届けするため、
印刷作業工程で、商品の傷、破損等の不良確認や印刷の仕上がり確認などに力を入れています。

特に新商品は過去の経験を生かし、入念な工場との確認の上で印刷を進めることを徹底しています。

ノベルティの印刷の位置決め作業。 指示書に沿って職人がスケールと自分の目で確認しながら行われます。

ノベルティの印刷の位置決め作業。
指示書に沿って職人がスケールと自分の目で確認しながら行われます。

シルク印刷乾燥機 インクの剥がれやムラが起きないよう、印刷直後に即乾燥させます。

シルク印刷乾燥機
インクの剥がれやムラが起きないよう、印刷直後に即乾燥させます。

印刷の仕上がりを目視確認。 位置やインクののり具合を 職人の目で確認。

印刷の仕上がりを目視確認。
位置やインクののり具合を
職人の目で確認。

 

回転印刷用乾燥機 印刷ムラやインクの剥がれを 防ぐためのコンベア式の乾燥炉で速乾させます。

回転印刷用乾燥機
印刷ムラやインクの剥がれを
防ぐためのコンベア式の乾燥炉で速乾させます。

作業手順 工場内での作業手順の徹底を促しています。

作業手順
工場内での作業手順の徹底を促しています。